いまでも人気のクロムハーツ、その理由はどこに?値段なの?

9月 14th, 2019

クロムハーツが長年にわたって人気の理由は、シンプル至上主義に逆行した挑戦的な作品のカッコ良さにあります。

賛同者・ファンは後を絶ちません。

■“シンプルだけがアクセサリーではない”という思い。

普通、リングやネックレスなどの宝飾品は“シンプル・イズ・ベスト”と受け止めがちで、それを作るデザイナーも、やたらとシンプルにこだわっています。

「ヘタをすると自分の作品でユーザーにケガをさせ、ブランドを傷つけてしまうかも」と考えるからです。

クロムハーツのように、シルバーアクセサリーを通して自己主張を楽しむとか、アクセサリーを主役にファッションを変えるといった提案は過去に例がありません。

■宝飾界のタブーを破った斬新な発想と挑戦・実現。

クロムハーツを立ち上げたリチャードにとっては、業界全体がシンプル至上主義であることに疑問を抱いていたのでしょう。

SNSのインタビューで彼は、「自分を変えて欲しい、もっと可能性を信じて欲しい、楽しんで欲しい」と語っています。

ハリウッドのセレブリティだけに留まらず、商業として“売れるクロムハーツ”を世界各国に送り届けているのもそのためです。

だから値段は2万円台や3万円台なのです。

■シンプルとは真逆の“魂を彫り込んだような立体作品”が2万円台で!その挑戦的姿勢に共鳴するファンが急増中です。

安全・安心のためのシンプル至上主義は他に任せておいて、自分はクロムハーツで深々とした彫刻作品を楽しみ、なおかつ安い値段で一般の人々にも楽しんでもらえるようにしたい。

おそらく創始者であるリチャードには、そんな思いがいまでも強いのでしょう。

創始者もユーザーも挑戦を楽しんでいます!